すしざんまい本店

朝方まで千葉で仕事。


主に建物の撮影だったが、今日は長かった。


だって実質拘束時間は15時間だよ。


疲れたよ。


これから都心に帰るのかとげんなりしていた早朝5時半に俺は気付く。


いいことに気付く。


そして首都高を箱崎で下りた。


 日曜早朝の新大橋通りはばかみたいに空いており。


助かった。


この道平日の夕方などがっかりするほど混むこともあるのだけどやはり勤め人のいない日曜はいい。


が、いるところにはいるのだよ日曜日でも勤めている偉い人が。


 それが築地だ。


築地のすしざんまい本店は24時間営業。


首都高で東京方面にアクセル踏みながらなぜか思い描いたのがマグロの寿司を頬張る自分の姿だった。


以前、行ったときにセリで落としたばかりという大間産のマグロを食わせてくれた本店に自然足が向いた。


 こんな時間だから人も少ない、と思いきやさすが築地。


観光客でにぎわっている。


が、幸い並ばず食べられた。


おすすめの盛り合わせを注文。


早朝からこれは少々豪華過ぎると思ったが自分へのご褒美だ。


たんまり食えた。


ビールが飲めないのが残念ながらまあしょうがない。


食ったあとは銀座に抜け再び首都高に。


幸い空いていて快適なドライブだった。


今日も仕事でこれから移動しないといけないが、まあ取り合えず、三時間寝せてくれ。


La ChouChou(ラ シュシュ)

最近ゲームやってないなあ、とおもい、暇つぶしに3DSを買ってみた。


同時購入したソフトはモンスターハンター4。


最初にやったモンハンシリーズは2ndG。


2作目の後期版みたいなやつだ。


当時、周りの友人たちに進められ、結構遊んだ。


それでもプレイ時間は100時間程度だった。


(すごいひとだと2000時間ぐらい)それで、買ってから1か月半ぐらいたつが、まだ一切ふれていない。


ゲームを開封はして、傷まないように保護シールは張ったものの、それ以外は何もしていない。


なんか、昔はどんなクソゲーでも、手に入れてしまったからには遊び倒したものだが、仕事があるとどうしても、前向きな動機がないとやる気になれない。


物事に対する能動性や感受性がさび付いて、心が貧しくなったのかと、ちょっとしんみりしてしまった。


まあ、ゲームごときでへこんでもいられないので、外に出ることにした。


せっかく携帯できるゲームなのでカフェかどっかで遊んでいれば、もしかしたらどこぞのお姉さまが「あら、あなたもモンスターハンターを嗜んでらして?よろしかったら、一狩りいかが?」などという甘美なお誘いがあるかもしれない。


そう思ってカフェで2時間ぐらいやってたけど、ふつーに面白くてあっという間に2時間たってた。


お姉さんは現れなかった。


落ち着かなかった。


もうすこし、おしゃれじゃない町でやればよかった。


コーヒーがうまかった。


山利喜 新館

以前から行きたいと思っていた山利喜の新館に行ってきました。


今日は国立現代美術館で面白い展示があったのでその帰り。


森下駅で下りて行ったのだけれど清澄白河からは歩ける?地図だとそんな遠くなさそうだけどね。


こちらは焼きとんで有名なお店なのですが何と言っても煮込みがスゴいそう。


東京三大に込みの一つなんだって。


東京中からこれを食べにたくさんの人が集うそうで、かなり混雑するらしい、そんなうわさを聞きつけて早めに行きました。


まず煮込みをと思っていたら相方にストップをかけられました。


とりあえず落ち着けと、後半の楽しみにとっておけとのこと。


実は彼、例の煮込みの経験者なんです。


ならばということで刺身ややきとんをいただきます。


やきとんで名を馳せているだけありさすがという感じ。


タレも塩もしっかりしている感じでなかなかでした。


これだけでもいいお店じゃん、と思っていたけれどやはり食べたい煮込み。


そこでついに煮込みを注文。


これにはなんとガーリックトーストを合わせるんですって。


なんで?とおもったけれど食べたらなるほどね。


味噌ベースのスープにはほんのりワインの香りが、合うんですよトーストが。


これは新発見でした。


なるほど有名になるわけだ。


もし、近くに寄ったらぜひこちらに挑戦してみて。


絶対損しませんよ。


名代富士そば人形町店

昼飯時はいつも時間をずらして食うのですが今日に限ってはびったし世のランチタイムにかぶってしまった。


食事場所を探しても案の定どこも閉まっていて
富士そばだけが開いていたので入りました。




私は関西人なので関西風だしがデフォルトの味になっています。


基本的にはうどんやそばのだしは香りを味わうものと思っており、
どうも関東風のだしは苦手です。



なので残念、富士そばはこれぞ関東の味って感じ。



このお店の出汁はよくある関東風の出汁そのもので、はっきり言って、醤油強過ぎですよね。


まあたまに食べるのならばありかな。


関西のものだともっと色も薄く味も抑えめでカツオの香りがするものですが。


関東の方は醤油が好きと言いますがなるほどって感じですね。


とは言えこの価格なら全然悪くない。


さすがに
出汁を飲み干そうとは思えませんでしたが…。


また来る機会もあるかも知れません。


会社に言ってその話をしたらカツ丼がうまいとのこと。


次はカツ丼に挑戦いたしましょうか。


カツ丼の味も東も西もないかと思いますが、どうでしょう。


やはり出汁が違うのならばカツ丼も味が濃そうですね。


まあカツ丼は次回の楽しみにしておきましょう。


また来たいと思っております。


さぼてん

今年の正月から会っていないから、いやもしかしたら今年の正月も会っていないかもしれない。


弟に久々に会った。


しかもたった1時間。


なぜか場所は中野マルイのさぼてんだった。


さんざん昼飯は食ったという彼を尻目に私はトンカツを食い、ビールを飲んだ。


弟は車に乗るからと酒は飲まなかった。


 車に乗らずとも弟はあまり酒を飲まない。


よほどの状況じゃないと飲まないんじゃないか。


何度かは杯を交わしたことがあるが、基本は彼の赤らんだ顔を見た記憶などない。


そんな弟が急遽上京することになったのは会社の研修があったからという。


地元を離れ、また多少土地勘があり知り合いもいるだろう東京ではなくなぜか地方に住んでいる。


新幹線を乗り継ぎ帰るという。


ゆえに随分久々の接触となったのだが、これと言って何を話した訳でもなかった。


互いにそれほど明るくない中長期的な話をしただけだ。


弟はウーロン茶を一杯だけ飲み、うやうやしく礼を言った。


笑ってしまった。


ただひたすらにトンカツが美味しく、まだ三時を回ったばかりなのに私は2杯目のビールに手が伸びた。


マルイがお得な日で、エポスカードで1割引きとなったのも大きかった。


これ見よがしに使ってやった。


偶然とは言え、今日は久々、兄弟に会えた。


中野の駅が一望しながら昼から飲むビールは格別だった。


川崎 居酒屋